忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/28 07:43 |
たとえば人をお誘いするときに
今,営業マンのためのHowto本を読んでいるのですが,
営業マンに限らずすべての人付きあいにおいて大事なことが
いろいろ書いてありためになります.

飲み会に誘うとよく帰ってくる返事にこういうのがあります.

「私は人見知りなので遠慮しておきます」
これはたぶん,私が参加メンバーやどんな飲み会なのかを詳しく書くことを怠っていて,
相手が不信感を持っている場合に帰ってくる返事ですね.
確かに私も人見知りなので,あまり知らない人たちと知らない場所で呑むのは避けたいと思うかも.
この場合,きちんと相手を理解して,どのようなメンバーで,どのような場所で,呑みますので
大丈夫です,(逃げ道を残しつつ)という案内をしなければいけなかった場合.

「スケジュールが確定してないので返事保留にさせて下さい」
これは相手のスケジュールしだいなのですが,とりあえず参加のプライオリティが
低いということで,あまり相手に安心感を与えることができなかったのだと思います.

「相手にスポットライトを当てる」
前述の,人見知りなので,という言葉には,もしかすると,「人見知りする自分」という
性格にフォーカスしてほしいというメッセージが込められているのかも.
先日,部下に「こういう本を読んでいます」といわれ,「その内容は,そのプロットは?」と
聞いてしまった私ですが,それは本来NGで,部下が求めているのは,
「そういう本を読んでいる自分」とのコミュニケーションであり,本の内容は二の次,
なのだそうだ.

人間が関係するのは面白いけど難しいですね.
PR

2008/07/05 10:35 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<今期初の長水路で泳ぎました | HOME | 東京 酒好き のコミュのほうにドイツ居酒屋の記事を書きました>>
忍者ブログ[PR]