忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 07:02 |
一日目。
くりはら田園鉄道に行ったこと

くりはら田園鉄道の跡地を訪ねました。東京から新幹線でくりこま高原駅まで、そこからバスで30分くらい乗って、若柳へ。

くりこま高原駅での待ち時間は1時間くらい、バスの本数が少ないです。駅前には大きなイオンショッピングセンターがある以外特に何もなく。大きな水車がありました。

レトロな感じのバスに乗って30分くらい、若柳に着きました。すごくいい天気。旧若柳駅の場所がわからずに、コンビニで聞いたら親切に教えてもらいました。

あちこちに柿のなる東北の風景のなかテクテク歩いてると、古い木造の織物工場が。



若柳の駅舎はそんなに寂れていなくて、まだ使われていそうな感じ。



駅裏手は電車区になっていて、いくつかの編成が保存されていた。保存状態がいいわけではなく、野ざらしになっている車両もあり。




非常にいい天気で、造形的な雲が綺麗だったので夢中で写真を撮影しましたよ。


帰りはバスで東北本線石越駅まで。今は使われていないくりでんの始発駅が絵になる。

一関に出る。ついでだから中尊寺に寄っていこうと思って。

平泉の駅から中尊寺までぶらぶら歩いていった。西日差す田園風景が素敵。



中尊寺に着くと紅葉がたいそう綺麗だった。

日が暮れてしまったので、金色堂だけ見て退散。

平泉に着いてから急に周囲の人々が岩手弁になって、懐かしかった。総父母が岩手の人で亡くなるまで濃い岩手弁を喋っていたから。

日が暮れると急に寒くなって、見知らぬ町で灯りの無いバス停でバスを待っていると心細かった。ブレアウィッチプロジェクトな気分。

ちゃんとバスが来て乗り込んだ。バスは暖房が効きすぎていて熱かった。東北はもう暖房のシーズンなんだな、って。

一関に到着して、新幹線で今夜の宿の盛岡へ向かう。

盛岡には子供のころに出来たばかりの新幹線で訪れたことがある。だから22年ぶりくらい。

東横インにチェックイン。一関に帽子を置き忘れたことに気づいて後悔。。

盛岡の夕食は駅前の居酒屋で。料理がどれもおいしかった。ほっき焼き、サトイモの揚げだし(うにのトッピング)、かきフライ。



写真は後日MixiアルバムにUP予定
PR

2008/11/04 20:20 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<二日目。 | HOME | 都市に帰ってきた>>
忍者ブログ[PR]