忍者ブログ
正中線のズレと外科手術


画像を見てもらうとわかるように普通の顎のポジションだと正中線がかなりズレています。これはわざと顎をずらしているのではなくて、本来の顎の位置でこうなっています。

これまで(矯正をはじめるまで)自分の顎がずれていることを知らなくて、ただの歯並びの悪さだと思っていたので驚きました。

顎の外科手術をするなら保険適用の矯正になるし、手術しないならかみ合わせ改善を目的とした矯正になりますが、どちらにしますか?と初期の矯正医との面談で聞かれました。

そのとき、すごく驚いてしまって、なんかすごく重大なことをさらっと聞くなあ、と思いました。

とっさに費用のことを聞いたのですが、保険適用で手術込みでも入院費用など含めるとトータルの出費は同じくらい、と言われさらに悩む。

しかし、全身麻酔で顎の骨を切断するような手術は、日帰りでは当然無理だし、しばらく入院したり食事を制限されたりして、仕事をその間休まないといけなくなることを考えたら、私が望むものはそんな大げさなことじゃない!と思い当たり、結局手術は断りました。

もしも仕事を休んでよいとか、そもそも仕事していない期間なら、手術してもよかったし、そっちのほうが晴れ晴れ左右対称になれたのですが。

まあ、そういうチャンスではなかったってことで!


にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村
PR

2017/07/31 10:49 | 43歳からの歯列矯正
インド人がやっているタイ・ベトナム料理レストラン

画像は本文とは関係ありません、、

次回矯正日までまだ一か月あります。特に話題もないので、最近気になった話題。

我が家の近所には最近、店員がインド人のタイ料理店、またはインド・タイ料理店が増えていて、たいていつぶれたスナックの居抜きとかでいつのまにか出来ているという調子です。

そのうちの1つ、ベトナム料理を標ぼうしているがメニューはほぼタイ料理、そしてシェフと店員はインド人という店に入店しました。

ここで食べるのはタイ料理のクワイティヤオ、米粉の麺です。

私はタイ料理が大好きです。

タイ料理の麺はスープの味付けは出汁程度で、自分で砂糖⁺ナムプラー⁺酢⁺唐辛子をかけて調味するようになっています。甘味と塩、酸味と辛みを自分で調味するのだから、完全に自分好みの味にできます。だからといってうま味がないかというと、スープにきちんと鶏ガラ出汁が出ているのでうま味も豊富で、食べるたびにああ、いいなあと思います。

ところで、この店の上記4種の調味料の、唐辛子のパウダーが異様に辛いです。いつも、タイでは小さじ一杯程度であまり辛くならないのに、この店の場合小さじ一杯で激辛になってしまうので、はじめての時は失敗してスープを飲めなくしてしまいました。

今回はうまく調整して好みの辛みにできたのですが、この唐辛子パウダー、当然日本製じゃなく、タイでもなく、おそらくインドかどこかのではないかと。

相変わらず店員はにこやかなインド系(インド系といってもインド周辺国のどこかなのでしょうね)でした。知っている限りでこういう、インド人がやっているタイ・ベトナム・インド料理が3軒くらいあって、まったく成り立ちが違うそれらの料理を一緒くたにメニューに載せてしまう大胆さが珍しいと思っているのですが、同じような店がたくさん出現したので実際には1社か数社の会社がやっているのではないかと。

で、そんな大きな会社から表に出てきてもよさそうなところ、元締めは表に出てきてないのが妙だなと思えてしまって、表に出られないということはなにかしら出られない会社ということなのかも、と思い至りました。だからそれ以上考えるのはやめましょう。

料理はおいしく、店員は人懐っこい人々だからそれだけで充分というかんじ。



にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

2017/07/24 16:29 | よしなしこと
下顎の歯列の変遷~やだグローい


下の歯のことを書いておこうと思って画像を見返したら、自分の口腔内をこんな鮮明画像で見るとやっぱりグロい。

しかしそれが目的のブログなので我慢。



えっと、下の歯列は前歯4本にまだブラケットがついてないので、ほぼこれが原型です。犬歯以降奥歯まではレベリングで捻じれを直したりしていますが、下は前歯以外はそれほど捻じれてなかったです。

これは6月時点で、前歯以外の全体にワイヤーがかかってるVersion.



これは抜歯にそなえて、左4番(向かって右)をブラケットオフして、ワイヤーも右側だけについているバージョン。

来月から左4番を抜歯して犬歯や前歯を移動予定なので、下の歯も画像を載せてゆきます。早くこのガタガタした前歯を直したい。

ところで、左右対称じゃなく片側だけ4番を抜くのは理由があります。

顎変形で下顎がかなり曲がって付いているとのことで、歯1本分上下がずれているのです。外科手術で治せますが、どうします?と聞かれて、さすがに骨を形成するほどの矯正は求めなかったので、上の歯にあわせて下をあえて左右非対称にし、かみ合わせを優先した次第。

顎の骨の手術なんかしたら、数か月仕事を休まないといけないし、保険適用になるのですが入院費など含めると同じくらいのコストになると言われましたが、収入が減る(働けない)コストを考えたら外科手術はお断りです。

顎の骨の変形は矯正医に指摘されるまで気づかなかったくらいなので、専門家が見たらわかる程度なのでしょう。



にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

2017/07/16 11:26 | 43歳からの歯列矯正
6回目の受診 矯正開始110日目

今の画像です。


昔の歯並びです。

6回目の受診での処置は昨日の記事で箇条書きにしていますが、

・一部のワイヤー固定ゴムを針金に変更


わかりづらいですが、向かって右の前歯は透明ゴムじゃなくて白い針金で固定されています。これと同じ処置を下顎の犬歯とその次の歯にもしています。 正中線ずれてますねー。

・ワイヤー固定ゴムの交換(上顎)と清掃(上下)
・抜歯準備のため対象の歯のブラケットを取り外し

次回抜歯するので向かって右側の下顎はワイヤーなし、4番はブラケットも取りました。


抜歯しないほうは、こうして途中で終わっています。前歯はもともとまだブラケットつけていません。

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村



2017/07/15 10:02 | 43歳からの歯列矯正
次回はとうとうはじめての抜歯

私は抜歯矯正なので、抜歯してからが矯正の本番。

3月末にブラケットをつけて、8月末の抜歯予定まで5か月間ワイヤーを付けていましたが、それは本番までの準備期間(レベリング)だったようです。

とうとう来月下旬にはじめて抜歯することになりました。40日先ですが今から待ち遠しいです。以前親知らずを4本抜いたことがあるので抜歯に対する恐怖とかは元来ありません。むしろ楽しみです。

6回目の受診

今日したことは、

・一部のワイヤー固定ゴムを針金に変更
・ワイヤー固定ゴムの交換(上顎)と清掃(上下)
・抜歯準備のため対象の歯のブラケットを取り外し
・抜歯準備のため一部ワイヤーを取り外し


今回は画像なしで、次回また画像付きで載せる予定。

・一部のワイヤー固定ゴムを針金に変更

一部(動きの悪い歯だと思いますが)のワイヤー固定ゴムを針金に。ブラケットとワイヤーを固定するのに透明なゴムで固定していましたが、一部の歯の固定をゴムじゃなくて針金に変更してくれたようです。上顎左前歯と下顎犬歯と4番目。下顎4番が捻じれが治らなくて、なんだかなーと思っています。これで動き始めてくれるといいです。上顎は針金固定になったのは左側なのに対になる右側が処置直後から痛い。不思議ですね。バランスを取り合っているのでしょう。

・ワイヤー固定ゴムの交換(上顎)

上顎はいつも通り固定ゴムの交換、ブラケット周りの清掃をしてもらいました。

・抜歯準備のため対象の歯のブラケットを取り外し

抜歯対象の歯はブラケットを取ってくれました。取り外しの際に歯が欠損することがあるのですが抜歯する歯なので心配いりませんよ、でも欠損させないよう気をつけますね、という案内でした。ウケますね。

・抜歯準備のため一部ワイヤーを取り外し

矯正は矯正医が、抜歯は歯科医がしてくれるのですが、矯正のワイヤーがついたままの状態で歯科医がどうやって1本だけ抜歯するのでしょう??と疑問に思っていたのですが、今日疑問が晴れました。抜歯するエリア(今回の場合は下顎左側)はワイヤー自体を外してくれて、抜歯しない右の犬歯から奥歯まで部分的にワイヤーをつけてくれています。こんな、一部だけワイヤー取り付けなんてできるんですね!と目から鱗です。

早く前歯にワイヤーをつけて、ごちゃごちゃした並びを改善したいです。あー、楽しみ!

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村

2017/07/14 19:16 | 43歳からの歯列矯正

| HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]