忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 07:13 |
6/27 マドンナとマイケル
皆んなでムーンウォーク@London
英国人のこういうエキセントリックさ大好き


Smooth Criminal (Live 1992 Dangerous Tour) - Michael Jackson
2:43は是非見て?




お詫び.ブログ読者の皆様には大変申し訳ない.ワタシは暫くは心行くまでマイケルを追悼させていただきます.これから数日間,マイケルのことしか書きません.Mourn til I get enough.


まだ日本が充分バブリーだったころ,88年にはマイケルがソロとして初来日した,89年にはBADツアー,東京ドームで公演,90年にマドンナがBlonde Ambitionツアーで来日,ゴールドの下着姿で踊った.92年にはマイケルがDangerousツアー来日.東京ドーム公演はテレビ放映された.確か,ゴールデンタイムの放映じゃなくて深夜枠での放映だったような.

マドンナとマイケル,ともにMで始まるふたりはともに58年8月生まれ,誕生日は2週間違い,10代の頃の私には洋楽っていえばこの二人だった.ふたりともカッコよかった.

10代の頃にわずかな現金だけ持って田舎からニューヨークに出てきて,アルバイトをしながらダンスレッスンをしてたマドンナは,努力型のエンターティナー,一方で芸能一家に生まれて子供の頃に既にスターだったマイケルは,天才型のエンターティナーだっていう風に単純に思ってたんだけど,マイケルは生まれたときからスパルタと噂される父親に厳しいダンスと歌のレッスンを仕込まれていたのだから,マイケルが努力ナシにあのポジションに登れたってわけでもないんだと思う.ただ,ワタシがマイケルを知ったときには,音楽もパフォーマンスも既に完成されていたから,なんとなく天才だと思い込んでいただけだ.マイケルだって一人の人間なんだな.

マドンナは,Blonde Ambitionツアーの頃は歌も踊りもまだ未完成な印象だったけど,あれから20年以上の間,アルバムを出すたび,ツアーをするたびに洗練され,上から目線だけどどんどん発展,成長しているように感じる.最近のConfession On the Dance FloorのツアーDVDのような完成度は,Blonde AmbitionやGirly Showの頃には無かった.

マイケルは,ROCK WITH YOUの頃にはもう普通の歌手,パフォーマーとして完成してしまってた.だけど,そこで止めることはなくて,それからも上へ上へ行こうとしていたように見える.誰にも真似できないダンサーになり,片手に手袋を嵌め,顔を整形して,性別や人種を超えた存在になろうとしていた.そして,世界中に愛され,嫉妬される存在になった.

Thrillerの頃のマイケルが絶好調っていう説は,ファンの中でもそう思ってる人もいるかも知れないけど,個人的には最後の2アルバム,Dangerous,Invinsibleも素晴らしいアルバムだと思う.You Rock My Worldは,PVのダンスを抜きにしても90年代R&Bの集大成的珠玉の一曲だし,Dangerousのビートだって,一度聴けばマイケルだ,ってわかるくらいにオリジナリティを発揮している.

Michael Jackson Dangerous
ダンサーとマイケルのキレの違いを見て?3:24




よろしければクリックをお願いします.

このブログに投票!
PR

2009/06/27 15:36 | Comments(1) | TrackBack(0) | ありがとうMichael マイケルジャクソンWeek

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

Para Que Sirve La Pastilla Cialis <a href=http://hxdrugs.com>cialis</a> Brand Name Cialis For Sale Online
posted by StevCype URL at 2019/07/12 21:53 [ コメントを修正する ]

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<6/28 Mourning | HOME | 6/27 もらい泣きした>>
忍者ブログ[PR]