忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/28 08:17 |
誰が傷ついてるの?
ちょっともやもやしてるので.

隅田川沿いでいつもの炊出し。教会の人がマイク使って歌う賛美歌が「神に見捨てられし者よー」とかいう。すごい決めつけ。HML(ホームレス)たちは黙って聞いている。


http://twitter.com/seikoito/status/3792905477

これは,いとうせいこうという人が,TwitterにPostしたテキスト.

私は「神にさえ見捨てられた人々が」という歌詞の賛美歌を聴いたことが無いのだけれど,もしもホントにそういう歌が歌われたのだとしても,キリスト教徒がそういう歌を歌うことに何の違和感も無い.彼らの行動の根底に神が常にいるのだとしたら,そういう歌も歌われることがあろう,と思う.

まずいのは,この発言がいろんな人によってコピーされて伝播して,多くの,キリスト教について何の知識も無い人が,「キリスト教はひどい」「キリスト教はおぞましい」という発言をしているということ.

彼らは,いとうせいこうの発言を鵜呑みにして,賛美歌の一節と氏が述べているたった十数文字のテキストだけを見て,キリスト教の批判をしている.

不愉快の根源は
-彼らはキリスト教について何も知らない
-彼らはボランティアに参加してもいない

批判するのなら,まず対象のバックグラウンドくらいは知っておいたほうがいいと思う.例)彼らが常に神を意識していること.神に身を委ねたから自分は救われた,と考えていること.

その場に居合わせたいとうせいこうが,そういう賛美歌を聴いて,「決め付け」と思ったことに何の違和感も無い.でも,その他大勢の大衆の皆さん(ついったらー)は,炊き出しに行ったわけでもなく,ホームレスにボランティアをしてるわけでもなく,ただパソコンの前に座って「キリスト教はおぞましい」って言ってる,これは気持悪い.

いとうせいこうは,ボランティアをしている立場で,対等な目線で感想を持った.私は,自分は何もしないで,何かしている人を批判することはできないから,河原で炊き出しをしてる教会のボランティアを批判することはしない.それは,頭が上がらないから.

そこまで考えて,上の発言をRTする人がどのくらいいるのだろう?

ある人は,宗教的暴力だとか,人権の侵害だ,と私にメッセージを送ってきたけど,一体誰が侵害されて,誰が被害にあっているのか?ホームレスの人々は,賛美歌を歌われることで,暴力を受けた,人権を侵害されたと思ってるんですか?そして,漫然と「キリスト教ひどい」と思う人は,なんでPCの前から離れて,河原にホームレスを助けに行かないの?

そういうヒト達は「ホームレスの皆さん,あの神父達の言ってることはまやかしで,宗教的暴力を伴った布教活動です.さぁ,私と一緒に逃げてください!」と言って,救ってあげたらいいじゃないですか.そうしたら,ホームレスのヒト達はあなたがたに付いて来るんですか?私はそうは思いませんけど.

いとうせいこうさんは,自分の短いポストで多くの人が誤った理解をすることなんかよく判ってるのだと思うので,こうなることはお見通しだったと思いますが,私は悲しい気持になりました.twitterで不愉快になったのははじめてでした.




私は10人には10とおりの考えがあって,それを強引に同じ考えにしたりとか,歩み寄る必要があると思いませんので,コメントとか頂いても答えるつもりは全然ありません.
PR

2009/09/07 01:32 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Twitterのつぶやきを自動投稿します | HOME | Live In Bucharest>>
忍者ブログ[PR]