忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 07:11 |
阿呆祭りでゲイボーイの憂鬱
諸般の事情という名の私のCrazy temperのせいで今週は一度も泳いでなかったせいで今日こそはしかと運動をすると決めていたためさっくりと上がりしっぽりと混雑する駅を抜け愛車のユキちゃんを注意深く飛ばして公営プールへ急いだ.今日は泳がないでみっちりとマシン運動をしようかと思って.ちゃらいけどウォームアップに18kg,次のセットで27kgに挑戦してみてきつかったけど2セット,その後24kgで〆るっていうまあパターンだ.

途中廊下で胸筋も露わな競パン一丁にキャップっていうそそる風体のガードのお兄ちゃんとすれ違うけど20歳そこそこの爽やかに挨拶してくれる彼のような男子にはあんまりいやらしさを感じなくなってしまった.もっと「独り立ちしたオスのニオイ」もあればいいのに・・・そのくらいの少年みたいな青年はただ爽やかなだけでエロくないんだ.ちょっと前ならだいぶいけてたけど,これは私の性欲の減退かもしくは進歩か.わからないけど最近プールに真面目に行かなくなった原因ではあるのかもしれない.

そんな話題はどうでもよくて,バレンタインディが馬鹿馬鹿しいと毎年のように思っている.

純粋な男女の祭りだとしてもホモには関係ないしホモ男子がKYな女子にチョコを頂いて3/14にお返しをするなんて馬鹿の骨頂だし,無駄だし,とんだ阿呆祭りだと思っている.

だいたいコンビニでもスーパーでもあのこぎれいな赤とか金とかの包装紙にくるまれた糖分が販売されているわけだけど,あれって豪奢な紙箱に入っていて開けると中にビニール袋と乾燥剤が入っていて,その中に本体が入っているっていうどこの宗教のお守りかご本尊?みたいな作りになっている.私は別に強烈にエコな人間じゃないけど勿体無いことこの上ありませんわ.

もっとヤヴァいのが義理チョコ.女性達はその日の朝から意味深な目配せを交わしてある時刻に機械的に職場の男性達にチョコが配られてゆき,愛想笑いで受け取るチンポ達.その作業のどこに愛や真心があるのでしょうか.そんな作業でどんな喜びを得るのでしょうか..

そして固まった愛想笑いでチョコを受け取ったチンポ達は3月になると,職場の若手が幹事になってチンポ達から金を徴収して集めた金で女子達のチョコレートを買うのです.昨年なんて,3000円だよ.飲み会一回分だわこりゃ.

私なんて,昼食は握り飯持参なんで50円くらいなんだわさ.豚バラをしょうがとみりんとお醤油で炒めて,仕上げにしっかり煮詰めたおいしい豚バラをアジ塩ご飯で包んだ超おいしい豚バラ握りを三つ,持参していってるのでだいたい昼食は50円で済むのに,3000円て,それは何?私の昼食60回分,三か月分ですか??っていう破廉恥な世界.

もう一度言ってもいいけど義理チョコにも義理バレンタインデーにもどんな心も宿ってません.そこにあるのはただの作業のみだ.そんな心が無くて過剰包装でダイエットの敵でインシュリンが必要な阿呆祭りなんてやめちまえ,って心の底から思ってますので.

間違ってチョコを貰ってしまったゲイの皆さんはホワイトデーには紀文のかまぼこでもお返ししたほうがいいと思います.
PR

2009/01/29 21:38 | Comments(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<急募新 宿で飲み会来る方いらっしゃいますか | HOME | ラベルを貼ったら左様なら>>
忍者ブログ[PR]