忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 06:25 |
Japan Open 2009


さて.公営プールで自転車を漕ぎながらターザンのバックナンバーを読んでいた.

たまたま私が手に取った号ではスリムマッチョを目指す!みたいな特集が組まれていて,その記事から.人間の体は数多くの筋肉に包まれているんだけど,筋肉の中にも速筋と遅筋がまぜこぜに存在しているんだって.速筋は色が白いから白筋とも言われていて,収縮の速度が速い.瞬間的に多くの力が必要になると速筋が使われる.つまり,筋トレとか,重いものを持ったときに速筋が使われる.筋トレして筋肥大するのもこの速筋だ.対して遅筋は,色が赤いから赤筋とも言われていて,弱い力でもゆっくり長時間使える筋肉.マラソンとか,日常生活ではこの遅筋を使う.

人間の速筋と遅筋の割合は平均すると1対1くらいらしいんだけど,他の動物はこの組成が様々で,例に挙げられていたのがゾウとヒョウだ.ゾウは,草を求めて何時間も歩き続けるから,遅筋が発達していて筋肉の7割が遅筋.対してヒョウは,全速で駆け抜けるときに速筋を多用するので筋肉の7割が速筋なんだってさ.へぇー.

人間では,室伏兄貴なんかは多分8割くらいが速筋で占められているのでバルキーマッチョでそ?高橋Qちゃん尚子なんかは,遅筋がたいそう発達しているんだろうな.ワタシは,重いものはあんまり持てないし筋トレも苦手なんだけど,一時間ぶっ続けクロールとかは余裕で疲れないので,多分遅筋派なんだと思う.チキン派.

んで,面白いのは速筋はある種のトレーニングによって遅筋に変えることができるのに対して,遅筋は速筋に変えることができないんだって.

それで,ワタシは主に遅筋を使って泳いでる,っていうことがよくわかったんだけど,水泳は遅筋を使うもの,っていう認識も間違ってて,競技水泳(スプリンター)なんかだと2分間の勝負だったりするので,主に速筋を使うんだろう.だから水泳選手とかは,結構速筋が発達しているヒトが多い.もちろん彼らはひたすらぶっ続けで泳ぎ続ける練習もしているようなので,もともと遅筋はたっぷりある前提で速筋も発達させているんだろう.たまに公営プールでも,全力で泳いで少し休んで,また全力で泳いで・・・っていう練習をしているヒトがいるけどあれは速筋を意識したトレーニングなんだろうな.

っていうかこんな話題,身体を鍛えるのが三度のメシよりお好きなヒトが多いゲイの皆さんには常識でそ?

昨日今日と,都内で短水路選手権(Japan Open 2009)が開催されていた.ワタシはこの5年間くらい結構マメな競泳ウォッチャーで,世界水泳バルセロナ(2003)くらいから主要な大会はチェックしているんだけど,今回は北島も出てないし,細川大輔とか柴田隆一とか,森田とか山本貴司とか,これまでのエースが軒並み引退してしまったので,次の世代にどんなヒトがいるのかなーくらいの気持ちで録画を見た.

水泳大会のたびに,新しい名前が出てきたり,反対に出てこなくなった名前があったりするので,自分にとっては選手データベースのUpdateってわけだ.水泳選手は華々しく引退するヒトなんてほんの一握りで,実績があっても殆どひっそりと報道もされずに引退してゆくみたい.柴田隆一選手なんて,引退したことも知らなかったので,昨晩の放映で初めて引退してたことを知ってショックだった.細川大輔だって,あんなに実績があるのに引退に際して殆ど報道もされなかったし,水泳ファンとしては寂しい限り.

しかし,いつも新しいエースが出てくるのでそれが楽しみでもある.今日は短水路と言えど世界新記録を出した酒井志穂とか,初日の入江陵介のぶっちぎり日本新記録とか,見られて良かったと思う.ここでいきなりゲイ的な目線になると,入江クン,はにかみ具合と口角の上がり具合が大好きなんだけど,つい昨年まではひょろっとした高校生体型だったのが,急にオトコの身体になっててゴクリとした.成長期なんだな.身体はすっかり大人のオトコなのに,顔も声もまだ少年みたいなのでギャップにメロメロです.あぁ素敵.泳ぎも綺麗だった.リプレイでスローの映像を見たらホントに頭がぜんぜんぶれてなくて,肩甲骨がありえないくらいに広く動いてた.それから,解説の高橋繁浩さんが言ってたけど,泳ぎの波にうまく乗っかるような泳ぎをしているって.で,スローで見てみたら本当に,泳ぐことで立つ波が,身体の周りを綺麗に流れていて,身体と波が一体になったような,水を纏ったような泳ぎだった.やっぱり彼はエースなんだね.

それから,個人的には一番面白かった100m個人メドレーでは,自由形の日本記録保持者の佐藤久佳と,バタフライの日本記録保持者の藤井拓郎と,個人メドレー専門家の高桑健くんが三つ巴だったんだけど,今回は藤井拓郎が優勝.一時期,日本の競泳tってバタフライの層が厚いと思ってたんだけど今は個人メドレーが充実しているのかな.藤井選手って今絶好調なんだね.

水泳競技って,オトコもオンナもそうなんだけど,本当に身体に恵まれたヒト達が凌ぎを削って全力勝負するので,見ていてすっごく気持ちいい.それから,一番早くタッチした者が勝ち,っていうのも明快で良いし.今年は,4月に静岡で第85回日本選手権,7月にローマで世界水泳2009があるので,皆さんも身体のデキのいい若者達のガチンコ勝負を是非見てみて.あ,ちなみに今日行われたJapan Open2009二日目のダイジェストは,今晩25:10のテレビ朝日Get Sports内でダイジェストが放映されるので,チェキ.

ちょっと水泳マニアックなエントリーになっちゃったけど,読んで下さって有難うございます.
よろしければ以下のリンクをクリックして下さい.
ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
PR

2009/02/22 20:07 | Comments(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<大麻が駄目でアルコールが良いっていう不思議 | HOME | 昔の男と鉢合わせた.>>
忍者ブログ[PR]