忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 07:01 |
昔の男と鉢合わせた.
皆さんは,別れても好きなヒトって,いるのかなぁ.



さっき,プール行ったら昔の男と鉢合わせた.

・・・って書いたらブログ終わってしまうから,もうちょっとDetailを書こうと思うんだけど,3つ歳上で,金融系にお勤めの男.キャラは,ノンケ.出会いはゲイバーなんだけど,ゲイトークもできない,ゲイにうとい,しかも,それがキャラじゃなくて,本当にゲイについてあんまり知らないし興味もない.家の本棚には吉田修一とかじゃなくて,司馬遼太郎とか,経済学の本がおいてある.つまりただのノンケの男でセックスだけ男と,っていうタイプだった.

その男のあまりのノンケさが大好きだったのだけど,大喧嘩してやり直そうと思って連絡したらあっさり振られた.4,5年前のハナシ.実は,これまで一年以上付き合ってきた男たちってみんな私が振った.私は一年半の壁が越えられない人間らしく,耐えられなくなって振ってしまうのだ.だから唯一振られた体験っていうのは,結構ショックだった.自分にとっては唯一のバッドエンドなんだな.

そんで,遺恨を残しつつ,今まで生きてきたんだけど,節々で思い出すときがあった.今でも憎たらしいのに,もしも万が一よりを戻すことがあれば,喜んでよりを戻すだろうな,って思える唯一のいい男だったんだわさ.いわゆる別れても好きなヒト?

思い出はこのくらいにして,話を今日に戻すと,プールの更衣室から出て行くときに,彼が入ってきた.目線が一秒合ったので多分,気付いたと思う.当然会話は交わさずに.

居住地から言って,たしかにプールは彼の行動範囲なんだけど,彼,土日は会社契約のスポーツクラブに行く習慣だったので,もしかしたら仕事変わったのか,それとも不況のあおりで会社契約が無くなったのか,兎に角公営プールに来るようなヒトになったってわけだ.

更衣室を出るときに,今の姿をしっかり見てやろうと思って,靴を履くふりをして横目で見たんだけど,当時から来ているジャージだったので間違いない.

そんで,どう思ったかというと,全然いい男じゃなかった
正直,ただのおっさん.当時より腹が出ていたし.これっていうのは例の,「昔の男を美化する事例」だ!昔の男って,特にこちらが不本意な別れ方をした場合,ずーっと引きずっている間に自分の中で醸されて,美化しちゃうみたい.で,私は「なんでこんな大したことない男のことをたびたび思い出してはよりを戻す妄想をしてたんだろうなー」って,すごくがっかりしたんだわさ.

あんな男のために不眠症になって睡眠薬と安定剤を貰ったとか友達に話しながら泣いたとかいろんな恥ずかしい思い出がもう一切合財供養できました.今日で.

やっぱり,恋するなら今そこに居る男なんだな.っていうことがよーくわかりました.皆さんも昔の男なんてどうでもいいんですよ,きっと.恋するなら今の男ですからね.

あるある!って思ったらクリックをお願い致したく存じます.
今日は三回もブログ書いてしまって,ごめんね!でもまだ書くかもよ!

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
PR

2009/02/21 16:59 | Comments(0) | TrackBack(0) | 愉快なゲイライフ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<Japan Open 2009 | HOME | おぬしもなかなかワルよのぅ>>
忍者ブログ[PR]