忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/28 08:17 |
オシリよ今夜も有難う
最近私の頭の中を占めていることといえば,


三脚を使わずに夜のホームで列車を撮影するための開放f値の明るいレンズのことと,男の人のオシリについてだ.


先日,友人とわかれる際にお互いにオシリを触りあって分かれた.当然オシリを撫でられるのはうれしい.


で,帰り道で,やっぱり私たちの愛するものはオシリだよなーとか思いながら歩いた.


通勤途中でも,肉感的で情熱的なオケツを見かけると「あっ!」と思うし,めりめり割って入りたいと思ったり,当然その後は背中のラインをチェックして,首筋,髪型,横顔をチェックして,「ん!いい男」と思ったり,「ん?やっぱいいや」って思ったりする.


問題はそんなにも愛すべきオケツをどこまで愛せるか,というところだろう.


大昔の話だけど随分丁寧にオケツを舐めていただいてから,当然のようにオケツを差し出されたことがあって,丁重にお断りしたら場がしらけてしまったことがあった.


私が自ら舐めるのをあまり好まないのは,舐めてる途中でガスが「ぷすっ」と出たら笑ってしまいそうだし,自分が舐められているときにもガスが「ぷすゅ」と出ないように割と細心の注意を払うからだ.


私が舐めるのは私自身が相手のオケツを浣腸してあげてから石鹸でごしごし洗ってあげたときだけです.



でも世に溢れる官能小説の世界では結構「土方兄貴の仕事上がりのくっせえ○○をぺろぺろ舐めて・・・」みたいなシチュエーションがあるじゃない?



私はオシリを愛するとはいえ,まだ,そこまでDeepには愛せないなと思う.



いつかそんなにオシリ様を愛せる日が来るのでしょうか.







カメラのことだけど,夜間のホームで手持ち撮影をするために


開放f値のあかるいレンズが欲しくて,


30mm f1.4のレンズを使うか


もしくはGRDっていうカメラにテレコンを付けて40mm f2.4カメラにするか


いずれにせよ被写界深度は浅いので編成美をかっちり楽しめるわけではないのだが・・・


でも三脚不使用は譲れないし!という悩みなんです.


カレーが美味い,今日も!
PR

2008/11/10 20:22 | Comments(0) | TrackBack(0) | 愉快なゲイライフ

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<女々しくもメメくらげ | HOME | 靴磨いたからヨシとする>>
忍者ブログ[PR]