忍者ブログ
「筋トレ,売ります」
こんばんは,

今,お部屋再生プロジェクトに取り組んでます.

引越しせずに住環境を向上させるにはどうしたらいいか?っていう.

それで,出した結論は「家具を捨てる」っていうことです.粗大ゴミ.10くらいの粗大ゴミを捨てようとしてます.

世田谷区って,粗大ゴミセンターに申し込んで,金額を決めてもらってから金額分のシールを貼り.指定日に路面に出しておく,っていう方法でゴミを捨てるんですね.

粗大ゴミセンターに電話したときのこと.オペレーターの中年の女性はのんびりした感じのいい人で,好感を持った.で,品目を伝えると即座に金額を教えてくれるんです.例えば,「120cm×120センチの本棚1つ」って言うと,「900円です」みたいに.

本棚とか扇風機とか,ありがちな粗大ゴミだったりすると,即座に返事が来るんだけど,あんまりポピュラーじゃないものだった場合,結構価格の決定に悩まれちゃったりする.

今,ダンベルシャフトを捨てようとしていて,ダンベルシャフトっていうのはダンベルのバーの部分なんだけど,使い勝手が悪いのでシャフトだけ別に購入して余ってるのがあったので棄てようっていうことになった.

で,件の粗大ゴミセンターのオペレータの女性に「ダンベルシャフトなんですが・・・」って言ったら,

「ダンベルって言ったらあの,"筋トレ"の?」

「そうです,そのダンベルです.オモリ無しの棒の部分なんですが・・・」

「それはねーちょっと待ってねー筋トレ,筋トレ,筋トレ・・・」

って一生懸命検索してる感じが伝わってきた.どうやら,ダンベルとかバーベルみたいなものは,粗大ゴミセンターでは「筋トレ」っていうジャンルで扱われてるらしい.

それにしても,電話口で中年女性が「筋トレ,筋トレ,筋トレ」って言ってるシチュエーションがすごいレアな体験なので笑いをこらえるのが大変で,それでも我慢してた.

「あー,"筋トレ"ですとね,重さはどのくらい?」

「はい,2kgくらいです」

「"筋トレ"はちょっと金額高くなっちゃうけど構いませんか?」

って,それ以上"筋トレ"って言われたら笑い死ぬから!

「じゃあ"筋トレ"は900円になりますねー」

って我慢してたのに最終的にぷふっ,って吹き出した私です.

頭の中には「筋トレ,売ります」みたいな看板がモホーっと出現してます.

よかったらクリックをお願いします.

このブログに投票!
PR

2009/05/30 23:05 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<チャーイェン | HOME | にっき>>
忍者ブログ[PR]