忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 05:27 |
あぁ俺って自閉症だったんだ(笑
職場の女性の話なんだけど,彼女はアスペルガーだっていうことに突然気付いた.アスペルガー症候群っていうのは,高機能自閉症.自閉症なんだけれど,知的障害のない(むしろ知的レベルが高い)人のことだ.

高学歴,誰でも知ってる一流企業勤務,で,女性.アスペルガーって,男性に多いイメージが勝手にあった.あ,確かに男性に多いのかもしれない.女性だからあんなに目立ってしまうのかも.

アスペルガー症候群 - wikipedia
また最悪の場合、表情やボディランゲージなど、その他あらゆる人間間のコミュニケーションにおけるニュアンスを理解することができない。多くの場合、彼等は行間を読むことが苦手あるいは不可能である。つまり、人が口に出して言葉で言わなければ、意図していることが何なのかを理解できない。


アスペルガー症候群を知っていますか?
http://www.autism.jp/asp_index.html
アスペルガー症候群の子どもの動作はぎこちない印象を与えます。三輪車のペダルをうまくこげなかったり、小学校に入っても自転車の補助輪がとれない、ボール遊びが苦手、お箸が上手に使えない、など運動が苦手なことが多いのです。歩き方や走り方もどことなくぎこちなく、家の中を歩いてもあちこちぶつかったりします。


今日,上のアスペルガー症候群関連サイトを眺めていて,突然,じつに突然気付いた.彼女はそうだ.典型的だ,ってことに.

彼女の一番困るところは,人の表情を読めないっていうところ.ワタシがすごくテンパってて,やばい表情をしてるのに,近づいてきてノンキな世間話を始めたり,不愉快な事を突然発言して,周りの皆が凍り付いているのに気付くことができない.

それから,殆どの場合彼女との会話がうまく行かないと感じる.無表情で,冗談やシニカルをそれと気付いてくれないから,こちらは肩透かしをくってしまう.それと,雄弁に喋ることができなくて,幾ら話を振っても一言二言の受け答えしかできないから,殆ど会話にならない.

そんなこんなだから,7月から部署を異動してきて彼女と組むことになった若い男性社員は早速今日ブチキレちゃってたんだけど,それは,ごく一般的な社員の反応を期待してしまうからブチキレてしまうんであって,「この人,アスペルガーだ」っていう予備知識があれば,そういうことは無いと思う.

ところで,ここから本題.

ワタシ自身,だいぶ当てはまるんだな,これが(笑

一般的に、順序だったもの、規則的なものはアスペルガーの人を魅了する。
wikipedia

あのー,例えばMixiに書いてる日記のタイトルなんだけど,文字数を限定して,例えば2文字に限定して,二文字のタイトルがずらっと並んでるのを見るとナンとも言えない快感を覚えるし,例えば電車も同じ系列の車両が規則正しく編成されているのはすごくカタルシスを得られるんだけど,たまに新しい車両と古い車両が連結されてるとなんとも言えない不快な気分になるんです.でも,日記のタイトルのこの癖は,意外とよく見られるんですよ.ワタシがリンクしてるブログの中にもいらっしゃるし,アリキリの石井正則さんなんかも,そうだし.いしいまさの日


表情や他人の意図を読み取ることに不自由がないアスペルガーの人もいる。彼らはしばしばアイコンタクトが困難である。ほとんどアイコンタクトをせず、それをドギマギするものだと感じる場合が多い。
wikipedia

↑これは,俺


一方、他人にとって不快に感じるくらいに、じっとその人の目を見つめてしまうようなタイプもいる。相手からのメッセージ(アイコンタクトなど)が何を示すのか、彼等なりに必死に理解しようと努力するのだが、この障害のために相手の心の解読が困難で、挫折してしまうパターンが多い。例えば、初対面の人に挨拶をする際に、社会的に受け入れられている方法で自己紹介をするのではなく、自分の関心のある分野に関して一人で長々と話し続けるような行動をとる場合がある。
wikipedia

↑これは,昔の彼氏君.


アスペルガー症候群の人の人付き合いの特徴を一言で述べれば、人の中で浮いてしまうことが多いということでしょう。幼児期には一人遊びが中心です。他の子どもと遊ぶことは少なく、遊んでも年長の子にリードされたり、年少の子と同レベルで遊ぶことが多いのです。つまり同年齢の子どもと対等の相互的な遊びをすることがとても難しいのです。
http://www.autism.jp/asp_index.html

子供の頃は本当に↑の状態で,30過ぎたころからかな?なんとなく身の振り方を覚えたんだけど,それも見よう見まねだったから心情的には↑の状態であること,多し.

その他にももろもろ,心当たりアリアリで,程度の問題こそあれど,あぁ俺って自閉症だったんだな,って.改めて思いました.それから,そういう特徴がありながら立派に会社でプレゼンスを確保してる同僚の彼女は,実は結構すごい人なのかも.

もっとも,アダルトチルドレンとか高機能自閉症とか,もっと言えばゲイとかロリコンとか,多くが社会に出てしまうと,「だから何?」っていうのも真実.それを免罪符にして生きていくことはできないわけだし,自分に出来る限りうざがられない程度にお仕事してご飯食べていこう.

昨年からの悩みである,彼女の「限定された興味」がワタシに向いてしまってるっていう点なんだけど,まぁ上のいろんな特徴を踏まえて今後はあんまり邪険にしないようにしよう.もっとも,邪険にしたところで気付いてはくれないからするだけ無駄っていう考え方もあるし.


ほかのゲイブログも読んでみませんか?gaylog.jp

よろしければクリックをお願いします.

このブログに投票!

Minnie Riperton (Memory Lane)


PR

2009/07/14 22:43 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<みかんの食べ方 | HOME | Fuckマスコミ>>
忍者ブログ[PR]