忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/28 07:23 |
エロスの原風景
田亀源五郎さんのエントリより.
http://www.tagame.org/ (公式サイト)
http://tagame.blogzine.jp/tagameblog/2009/07/post_16c2.html
江戸時代から綿々と続きながら、文化史的には黙殺されてきた「エロ本」の歴史を、豊富かつ貴重な図版とテキストで紹介する本です。
 いやぁ、面白かった?!


ワタシ的にはこのタイトル「エロスの原風景」が妙にツボ.

エロスの原風景といえば何を想像されますか?私には強烈なイメージがありました.

それは小学生3年か4年の頃,当時たまに外食する習慣のあった私たち家族が神奈川県のとある鰻屋に行きました.小用でトイレを使うときに,店の奥のほうのトイレは家族用/客用兼用だったので,鰻やさん一家の居住スペースを通り過ぎてからトイレにゆくようになってます.

お店の廊下をトイレに向かい歩きながら,ふと開けっ放しのふすまに気付いてなんとはなしに中を見たら,全裸のお母さんが赤ちゃんに授乳してたんです.立ったまま(笑

多分鰻やのご主人の奥さん+子供だと思うのですが,30代中盤で綺麗な身体だったと記憶しています.子供心に,なんて間の悪いところを見てしまったんだろう・・・と悩み,そのことで頭がいっぱいで鰻も殆ど喉を通らなかったのですが,あれは一体なんだったんだろうと,今でもたまに思い出しています.丁度,性に目覚めた時期でもあり(それは自分の性的嗜好が男だということに気付いた時期でもあります.),いけないものを見てしまった感ありありでした.

その後の人生でもたびたびそのシーンを強烈に思い出すのですが,年取ってから思うことは,あれはもしかしたら偶然ではなく故意だったのかも,ということ.だって,お客さんがちゃんと居る店内で,不特定多数のお客さんが通る可能性のある廊下のふすまをわざと開け放して,全裸授乳をしてるっていうのは,当然,見られる可能性を考慮していたのでは?ってことです.鰻やのご主人の奥さんは露出狂,って,なんかのシチュエーションAVみたいですよね.

ワタシは,ゲイポルノで言えば意外な場所で全裸になる,みたいなシチュエーションが好き(公園とかマンションのベランダとか,公衆トイレとか)なのですが,もちろん自分でやったことはありませんが,それもこれもあの鰻や体験が根底にあるのではないかと思ってます.そういう意味で,あの鰻や体験がワタシのエロスの原体験なのではないかと.

たまに,あの鰻やが夢ではなくて真実だったことを確かめるために訊ねてみたいとも思うのですがいかんせん子供の頃の話なのでどこにあるなんていう店だったとは思い出せません.

Michael Jackson - Off the wall



ほかのゲイブログも読んでみませんか?

よろしければクリックをお願いします.

このブログに投票!
PR

2009/07/02 05:56 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<リアル「犬神家の一族」 | HOME | 扇風機よりサーキュレーター>>
忍者ブログ[PR]