忍者ブログ
日本のエロバナー
このブログは,全体のアクセス数の6割は携帯からのアクセスなので,暇つぶしに携帯でちょっと読んでくれる方が多いみたいです.有難うございます.

携帯で閲覧すると,一番下のほうにアクセス解析用のバナーが出るんですけど,このバナーがエロ系なのがいつもちょっと嫌だな,って思う.PCで閲覧しても出ないエロバナーが,携帯でアクセスしたときだけ表示されるって,変です.

私は自分の意思でアクセス解析用のバナーを付けていますが,バナーがノンケ向けエロ漫画の広告だなんてことは,了承してないし,本当は了承したくないんですよ.

普通にブログサービスを利用してるだけなのに,さも当たり前のようにしれっと「ぬるぬる」だとか,「変態」だとか,っていうワードが目に入るのが違和感なのです.

なんか,鬱蒼とした男の願望みたいなものが不意に目に入るのは不愉快でしょ?「隠しとけよ!」って思いますよね.

ブログ本文にそういう単語が出てくるのは一向に構わないと思ってます.それは投稿者が意図して書いていることだし,読む人は読むことを強要されてるわけじゃなくて読みに来てくれているので,合意の上のことだと理解してます.

でもバナー広告っていうのは付随して読まされてしまうものなので,もっとセンシティブにしてもらいたいな,って思う.

例えると,ブログにエロネタ書くのはストリップ劇場で露出する感じなんだけど,バナー広告がエロなのは,公衆ストリーキングと同じですよ.

これ,日本の携帯インターネットの世界では結構よくある話で,普通のニュースサイトや情報サイトを見ていてもバナー広告だけが妙にエロだったりしますよね.

確かにエロは儲かるんだけど,エロで儲けるのは社会的に軽蔑されるし,一度エロで儲けてしまうと多田野とか飯島愛みたいに後々までそういう目で見られるので,簡単にしていいことだとは思いません.

なので,日本の携帯インターネットの業界も,もうちょっと成熟してエロに関してセンシティブにならないといけないんじゃないかって思ってます.

今,アメリカで日本のエロゲがすごく非難されているそうなんですが,あれも難しい問題だと思うけど,次回書けたら書きたいです.

よろしければ挨拶代わりにクリックをお願いします.

このブログに投票!

今日のミュージック
neneh cherry - woman
PR

2009/05/10 10:15 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<にっき | HOME | 最近気になる言葉>>
忍者ブログ[PR]