忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 07:04 |
無断リンクって是か非か?
ある日、ちょっとした思い付きでいつも読んでるブログ、好きなブログへ自分のTOPからリンクしたいな、と思って、幾つかのサイトにメールをしてみました。

そういう場合に「快諾してくれる」か、「さくっと断られる」かのどっちかだな、っていう想定をしていたんですが、なかなかいろんな面白い反応が返ってきて、リンクというものについて生まれてはじめて深ーく考えてしまった、というお話。

自分のサイトの場合、「ゲイログ」とか「ブログ村」でランキングに参加してるっていうのは、宣伝してなるべくPVを増やしたいっていう目的があって、時間かけて書いてるんだからそれなりの数の人の目に触れたいなぁ、っていう魂胆があります。だから、勝手だろうがなんだろうが、どちらからリンクされるのも結構、むしろ喜ばしいって思ってる。万が一、大勢の反感を買うような記事を書いちゃって、2ちゃんみたいな場所に晒されるっていうのも想定されるんだけど、その場合もコメント欄を隠せるので、炎上したらコメント欄だけ隠してシレっとブログ書き続ければいいし、って思ってます。それに、そういう反応って自分の考えに対する多くの人々の「素直」な反応なんだから謹んでお受けしましょう、っていうのがスタンスです。

# 余談だけど、よくブログ炎上っていうのが話題になるとき、「なんでコメント欄を消さないんだろう?」っていっつも思ってる。コメントを書けなくすれば、炎上のしようが無いわけだし、アクセス数だけ稼げていいんじゃないのかな?素朴にそう思う。

本道に戻ります。私がこれまで唯一「嫌だな」って思った勝手リンクは、下高井戸ローカルのコミュニティサイトからのリンクでした。そのサイトは、「下高井戸」とか「しもたか」っていうワードを含むブログエントリーを自動的にトップに貼るっていう手法を取っていた。だから、老若男女子供まで含むいろんな人達が、私のちょっとアダルトな内容を含むブログを閲覧できる状態になってたってことだ。これは、私側には何の非もないし、アクセス数も増えるからいいんだけど、偶然見ちゃった人がちょっと可哀想だって思えた。だって、下高井戸の一般的で無害な情報を欲しいためにクリックしたリンクで、我慢汁だのホモだのっていう情報を見てしまうのだから。この場合、唯一悪いのは、内容を精査せずに「下高井戸」っていうワードでPick upしてリンクしてたコミュニティサイトの側であり、発信者(私)と閲覧者は全然悪くないと思う。

「相互リンク依頼」っていうものは脅迫的で嫌なものだなと思ってます。基本的に、サイトはサイト管理者のポリシーで運営されており、私が張りたいリンクは貼る、嫌なリンクは張らないっていうものだ。だから、私があるサイトにリンクしたいと思っても、相手がこちらにリンクを張りたくなければそれを強要することなんてできません。だから相互リンクを求めるっていうのは相手を尊重していない、悪いこと、って思ってます。

以上のことから、本当は「リンクって、自分のサイトに勝手に貼っていいもの」っていう考えを私自身が持っている。それでも、リンクを張る前に「メールを一通出してみた」っていうのは、これまでのインターネッツ人生で、「無断リンク禁止」って明記してあるサイトを見慣れていた私の、習慣的で儀礼的なものだったんです。

私の考えはこのe-words.jpの項目に一番近い。
http://e-words.jp/w/E784A1E696ADE383AAE383B3E382AF.html
インターネットが普及し始めた当初は、ネットに情報を掲載することは世界に向かってその情報を公開すること、というコンセンサスがあったため、どこからでもWebサイトがリンクされる可能性があるという前提でサイト運営が行なわれていた


ところが、いざメールを出してみると、結構「特にメールくれなくてもご自由に~」っていう、私と似た考えを持ってるサイト管理者さんがいらっしゃるんだっていうことがわかった。もしくは、いちいちメールを出したせいで、「それって相互リンクしてくれってこと?」っていうことまで考えてくれた方も。いやいや、相互リンクを求めるっていうのは私の嫌いな考え方なので、滅相もありません!というお返事をしました。

この辺でちょっとConfusedしたので、何人かにメールして聞いてみたんです。「無断リンクってアリ?無し?」って。そしたら、やっぱり二分してしまった。「無断リンクされたら引くよ~」、って言う人と、「キホン自由だよ~」、って言う人に。

問題は多くのブログには、リンクの際のポリシーがあんまり明記されてないってことだ。無断リンク禁止って書いてあればメールをするし、リンクフリーって書いてあれば勝手にリンクができる。でも書いてない場合って、メール出したほうがいいの?または、いちいちメールしたら迷惑?ん~~わかんない。だから、少なくとも自分はちゃんと書いておこうと思って、このサイトにもリンクポリシーを明記しました。リンクフリーですよ、皆さん。

結局「好きなとこリンク」に関してどうしたか?っていうと、ポリシーが明記されてなくて、知り合いじゃない場合には勝手リンクさせて頂くことにしました。その際の条件は、ブログランキングなどに参加してるってことで。ランキングに参加してる、っていうことは、少なくともクローズドなブログじゃなくて、人目に触れてもいいブログ、っていう風に理解してる。それならば、こちらから幾らか閲覧者が流れていっても喜んでくれこそすれ、迷惑なことは無いんじゃないか、って思ってます。

ただ、いろんな考えの方がいるんでしょうし、もしも当サイトからリンクされたサイトの管理者さんで、当サイトからのリンクが迷惑でしたら、可及的速やかにリンクを削除致します。苦情はコメント欄もしくはメールにて送って下さいませ。

ちなみに、最近リンクさせて頂いたサイトはこちら。

ハリーのしっぽ
ハリーさんの素敵デザインのサイト。きっちりとした目線も素敵です。それから、このサイトの色使いが素敵なので癒される。

俺のリラックス生活 2
祐さんのブログ。誠実なお人柄がわかるような、さわやかブログです。

自営ゲイの日記
私が言語化できない感情をよく言語にされていて、憧れてます。

手を繋いで一緒に歩こう
二人暮らしの日常がバイアス無く素直に記録されています、好きです。

最後の果実
40代は不惑か?を検証する鷹宮真さんのブログ。そのコンセプトの時点で好きなのですがきっちりと書かれた文章が読みやすくて好きです。

よろしければクリックをお願いします.

このブログに投票!

今日のミュージック
Jackson Sisters-Miracles





PR

2009/06/18 23:19 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<同性愛関連記事二つ | HOME | Who is he , And What is he to you?>>
忍者ブログ[PR]