忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 07:00 |
鉄道ファンについて
えっと,

茅ヶ崎で撮影中の鉄道ファンが貨物列車と接触して即死っていうニュース.

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081129-OYT1T00358.htm

私,この時間に東海道貨物線で待ってて,妙に貨物が来ないなぁと思ってたんですよ.こいつのせいだったか.

この方は,踏切内に三脚を設置してて倒れた三脚を直そうとして貨物に接触したとのことで,

踏切内に三脚を設置と言う時点でマナーもへったくれもない,非常識の最たるものなので,自業自得だなあと思いました.

同じ日に川崎新町のホームで,ホームと線路を隔てる柵にまたがって貨物を撮影している50くらいのおじさんがいて,ちょっとバランス崩したらお陀仏だなぁと思ったばかりなので全然驚かなかった.

しかし鉄道ファンたる者が鉄道を止めて死ぬっていうのは恥ずかしいことだと思ったお.

2チャンネルなんかでは「鉄道で死ねて本望でしょ?」とか書かれているんだけど,そんなはずはない.

ホモだからエイズで死ねて本望でしょ?なんて決して言われたくないよね?

だからそういう意見はおかしいです.

趣味っていうのはいいものだけど常識とマナーの上に成り立っているものなのだから,って思ってます.

なので列車の運行を妨げたり駅員に暴言を吐いたりするのはもってのほかですね.

この事件に関連してYoutubeにUPされている,鉄道ファンが希少な列車を撮影するために駅のホームですごい暴言を駅員や他の鉄道ファンに向かって吐いてる動画を見たんですけどすごく気分が悪かった.

だから私はすごく綺麗に撮れるスポットでも鉄道ファンがいる場所ではあまり撮影したくないんです.

八丁畷で朝7時前に出会ったお仲間のおにーさんはすごくいい人で,先にスポットに来てた私に挨拶してくれて「すいませんここで撮ってもいいですか?」と聞いてくれたり「そろそろ来ますよ」とか控えめに教えてくれたり,いい人だった.

基本,本来愛さない同性を愛するゲイと同じく,旅客として利用するわけでもなくて鉄道を撮影するためにホームに居たりする鉄道ファンていうのは白い目で見られる存在なので,ゲイにおける「組合員」とか「お仲間」っていうのと同じなんでしょうね.

だからこそお互いマナーを守りたいし,気遣いをしたいし,Ill mannerな状態にはしたくないなと思います.

私はいつも安全な場所で撮影してますので,誤っても貨物列車に接触することはないでしょう.

あと僕はゲイの世界でもお仲間だし鉄の世界でもお仲間なのでお友達募集中(笑
PR

2008/12/01 00:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<愛されキャラ | HOME | JR貨物を見に出かける>>
忍者ブログ[PR]