忍者ブログ
下顎の歯列の変遷~やだグローい


下の歯のことを書いておこうと思って画像を見返したら、自分の口腔内をこんな鮮明画像で見るとやっぱりグロい。

しかしそれが目的のブログなので我慢。



えっと、下の歯列は前歯4本にまだブラケットがついてないので、ほぼこれが原型です。犬歯以降奥歯まではレベリングで捻じれを直したりしていますが、下は前歯以外はそれほど捻じれてなかったです。

これは6月時点で、前歯以外の全体にワイヤーがかかってるVersion.



これは抜歯にそなえて、左4番(向かって右)をブラケットオフして、ワイヤーも右側だけについているバージョン。

来月から左4番を抜歯して犬歯や前歯を移動予定なので、下の歯も画像を載せてゆきます。早くこのガタガタした前歯を直したい。

ところで、左右対称じゃなく片側だけ4番を抜くのは理由があります。

顎変形で下顎がかなり曲がって付いているとのことで、歯1本分上下がずれているのです。外科手術で治せますが、どうします?と聞かれて、さすがに骨を形成するほどの矯正は求めなかったので、上の歯にあわせて下をあえて左右非対称にし、かみ合わせを優先した次第。

顎の骨の手術なんかしたら、数か月仕事を休まないといけないし、保険適用になるのですが入院費など含めると同じくらいのコストになると言われましたが、収入が減る(働けない)コストを考えたら外科手術はお断りです。

顎の骨の変形は矯正医に指摘されるまで気づかなかったくらいなので、専門家が見たらわかる程度なのでしょう。



にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村
PR

2017/07/16 11:26 | 43歳からの歯列矯正

<<インド人がやっているタイ・ベトナム料理レストラン | HOME | 6回目の受診 矯正開始110日目>>
忍者ブログ[PR]