忍者ブログ
次回はとうとうはじめての抜歯

私は抜歯矯正なので、抜歯してからが矯正の本番。

3月末にブラケットをつけて、8月末の抜歯予定まで5か月間ワイヤーを付けていましたが、それは本番までの準備期間(レベリング)だったようです。

とうとう来月下旬にはじめて抜歯することになりました。40日先ですが今から待ち遠しいです。以前親知らずを4本抜いたことがあるので抜歯に対する恐怖とかは元来ありません。むしろ楽しみです。

6回目の受診

今日したことは、

・一部のワイヤー固定ゴムを針金に変更
・ワイヤー固定ゴムの交換(上顎)と清掃(上下)
・抜歯準備のため対象の歯のブラケットを取り外し
・抜歯準備のため一部ワイヤーを取り外し


今回は画像なしで、次回また画像付きで載せる予定。

・一部のワイヤー固定ゴムを針金に変更

一部(動きの悪い歯だと思いますが)のワイヤー固定ゴムを針金に。ブラケットとワイヤーを固定するのに透明なゴムで固定していましたが、一部の歯の固定をゴムじゃなくて針金に変更してくれたようです。上顎左前歯と下顎犬歯と4番目。下顎4番が捻じれが治らなくて、なんだかなーと思っています。これで動き始めてくれるといいです。上顎は針金固定になったのは左側なのに対になる右側が処置直後から痛い。不思議ですね。バランスを取り合っているのでしょう。

・ワイヤー固定ゴムの交換(上顎)

上顎はいつも通り固定ゴムの交換、ブラケット周りの清掃をしてもらいました。

・抜歯準備のため対象の歯のブラケットを取り外し

抜歯対象の歯はブラケットを取ってくれました。取り外しの際に歯が欠損することがあるのですが抜歯する歯なので心配いりませんよ、でも欠損させないよう気をつけますね、という案内でした。ウケますね。

・抜歯準備のため一部ワイヤーを取り外し

矯正は矯正医が、抜歯は歯科医がしてくれるのですが、矯正のワイヤーがついたままの状態で歯科医がどうやって1本だけ抜歯するのでしょう??と疑問に思っていたのですが、今日疑問が晴れました。抜歯するエリア(今回の場合は下顎左側)はワイヤー自体を外してくれて、抜歯しない右の犬歯から奥歯まで部分的にワイヤーをつけてくれています。こんな、一部だけワイヤー取り付けなんてできるんですね!と目から鱗です。

早く前歯にワイヤーをつけて、ごちゃごちゃした並びを改善したいです。あー、楽しみ!

にほんブログ村 美容ブログ 歯列矯正へ
にほんブログ村
PR

2017/07/14 19:16 | 43歳からの歯列矯正

<<6回目の受診 矯正開始110日目 | HOME | 上が出っ歯>>
忍者ブログ[PR]