忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/26 05:55 |
おぬしもなかなかワルよのぅ
昨日の出勤途中,暫く使ってなかったセブンイレブンの電子マネー「Nanaco」で買い物をしたら店員さんに呼び止められた.

「お客様ポイントの有効期限が切れそうなので,今バリューに交換することもできますけどどうしますか?」って.

セブンイレブンのポイントは100円ごとに1ポイントで,たまにボーナスポイント商品が用意されてたりする.で,レシートを良く見たら,2000ポイント強あったんだけど,そのうち1000ポイントが来月末で有効期限切れで消滅するってことがわかったんだ.この1000ポイントは1000円として使えるので,消滅しちゃうと貴重な1000円がパァ.

で,ワタシは朝の通勤途上,若干Delay気味の状況下で,かつ朝のボケた頭をフル回転して一旦ポイントの交換を断ってから親切な店員さんにお礼を言って,お店を出た.

そもそも,Nanacoポイントを貯めはじめたのは,将来的にAnaのマイレージに交換できるようになる,っていう噂があったからだ.もし,Anaのマイレージに交換できるようになっているならそうしたいので一旦調べてから1000ポイントの処遇を決めたい,っていうのが断った理由.

セブンイレブンはアイワイグループで,アイワイカードのポイントはマイレージに交換できるので,当然Nanacoのポイントもとっくにマイレージにできるようになってるものだと思ってたが,会社に着いて調べてみたら意外にも自家利用しかできないってことがわかった.

そんなわけで,1000円はNanaco残高に加わることになって,ちょっと金欠も解消されたってえワケだ♪ちなみに,店員さんはどこのお店でも交換できますから,って教えてくれたんだけど,携帯のNanacoアプリではボタン一つでお金に交換できたので,お店に行く必要は無かった.

それにしても,コンビニって客を客と思ってないような,感情のこもらない応対が多くて,まるで自分がベルトコンベアの上の電子部品みたいな気分になるのが殆どなんだけど,たまにああいう,当たり前にひとりの人格として扱われると妙に嬉しい,っていうことがわかった.

セブンイレブンといえば,昨日のニュースで公正取引委員会の立ち入り検査を受けた,っていうニュースはちょっとびっくりした.コンビニ業界の仕入れの仕組みなんて,普段考えないし,一消費者としてしか理解しないので,裏事情がこうして明らかになると,面白い.

簡単に言うと,フランチャイズ経営のコンビニは,事業主が仕入れ,販売した利益の半分をコンビニ本社へフランチャイズ料として支払う仕組みになってるんだって.原価700円売価1000円の弁当を10個販売したら,利益は3000円だけど1500円はコンビニ本社,1500円が事業主の取り分になる.

ここで,弁当とか消費期限のあるものの消費期限が切れてしまった場合に,当然廃棄処理になるので,利益がマイナスになってしまう場合がある.お店の取り分として1500円の利益があっても,原価700円の弁当を三つ捨てたらー2100円だから,600円損しちゃう.

だからお店側としては,消費期限の近づいた弁当を原価でも売り切ってしまいたいんだけど,本部に無断でお店が値引き販売をすると,報道によると,本部から怖いおじさんがやってきて,「大変なことになる」とか「フランチャイズ契約を打ち切る」って脅されるんだってさ,まぁ怖い!やくざ?

で,本来はお店の判断で値引きしてもいいことになってるのに,それに本部が干渉しているっていうのが独占禁止法違反に問われているらしいです.

まぁ,本部の言い分として,値引きすれば値引きを待って購入するおばちゃんが続出するので困る,って言ってるらしいんだけど,みすみす赤字を出しているお店側の言い分ももっともだ.

じゃあおばちゃんが来そうに無い深夜帯に限ってがんがん値引きして売り切ってしまえばいいのに,っていうのはちょっと考えた.

コンビニって言えば,6月の薬事法改正で風邪薬なんかがコンビニで買えるようになるんだけど,薬のネット販売規制っていうのも結局コンビニに便宜を図ったがために引きずられたようなもの,っていう風に見えてきた.

コンビニで薬の販売を解禁するにあたって,大義名分が必要な厚労省が,コンビニに説明員を置く,っていうおかしな大義名分を作っちゃった.じゃあ,薬局はいいけどネット販売は説明員が居ないけど,どうなの?ってことで,通販全面的に禁止,っていう長刀を振るっちゃったって寸法か.おかしいねー.

こういうコンビニにまつわるエトセトラを考えると「コンビニって,なかなかヤクザなんじゃない?」っていう考えがふつふつと浮かんでくる昨今です.

村上春樹風に言うと,コンビニ本部は「壁」だし,お店の店長さんやあまたいるバイト少年少女たちは「卵」ってことになるのかな?

それでもコンビニが無いと生命の維持ができない,っていう私のようなヒトは,今日もクリックをお願いいたします.
ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ
PR

2009/02/21 10:19 | Comments(0) | TrackBack(0) | 世の中のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<昔の男と鉢合わせた. | HOME | お知らせ:ありがとうございます.>>
忍者ブログ[PR]