忍者ブログ
タイピングが強くたっていいじゃない?
こんばんは.ホワイトデーのお返し,買いましたか?

今日は急にプレゼン資料を作らなければいけなくなって,Fuckinプレゼン!ってか残業で12時近くに帰ったので手抜きブログになります.あらかじめすみません.

今日は,朝から妙に上機嫌でスキップしながら会社に行った.ワタシの機嫌を左右するのはたいてい酒なんだけど,先週の土曜にワインとビールを飲んじゃって,それ以来飲んでなかったから,数日間のアルコール禁断症状が収まり,今朝木曜の朝に晴れて心と身体が開放されたんです.ビバ!ノンアルコール.

てなわけで上機嫌で仕事を始めた.ワタシの隣の席の青年は切れ者なんだけど,北海道出身のワイルド系で,難癖つけるとしたらキータッチがとても強いってとこだ.彼がタイプをはじめて調子に乗ってくると,強力なフォルテシモで打鍵を繰り出す.もはや,ピアニストに例えるよりもパーカッショニストに例えるべきなんだけど,ジャンベを叩くくらいの勢いでキーを打つんですよ.あまりの打鍵の強さにディスプレイもゆれる.よくあれでミスタッチなくちゃんとタイプできるもんだな,なんてワタシはいつも感心する.きっと,基礎がきちんと出来ているんだと思う.ちなみにワタシはタイプは早いけど音を立てない生活に慣れ親しんでる(つまり安普請族)せいで音はすっごく立てないタイプなんだよね.

で,会社で隣の人のひとりごととかキーボードの音とかにいちいち目くじらをたてているとただの神経質な変人なので,いつもはなるべく意識の外に追いやってOut Of 眼中にするんだけど,今日は上機嫌のせいでなんだかがっぷり四つに組みたい気分で(どんな気分だか),ピカーン!一緒にジャンベを演奏してみよう!じゃなくて,一緒に音を立ててタイプしよう!って気分になっちゃった.セッションだ!わっしょいわっしょい.

それで,ワタシも丁度いくつか文章を書く必要があったから,なるべく彼と同じくらいの音圧が出るように力強く,力強くキーボードを叩いてみたんだけど,まぁボロボロで,ミスタイプするし,力を入れることに集中してしまうあまり,肝心の文章がまとまらないまとまらない.でも,なんか一緒に音を立てている感覚が楽しくて,心の中で爆笑してた.「あ,俺達セッションしてる!青春,せいしゅーーーーん!」って.

で,ワタシの前の席の人はひとりごとがひどくて一日中ひとりごとを言ってるんだけど,ワタシも独り言を言うようにすれば共有できて楽しいのかもしれない.でも独り言は社会人としてはダメって言われてるからダメかもしれないなー.

よかったらブログランキングのワンクリックにご協力をお願いします.
リーマンの木曜日って,がんばりどころだよね.

ゲイのブログ検索サイト - ゲイログ

今日のミュージック





★ご面倒でなければこちらもクリックお願いします.(ランキング)携帯・PCとも可能.
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
PR

2009/03/13 00:16 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日常のこと

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<エレベーターのマナー知ってる? | HOME | 仄暗い水の底から呪うアノ人>>
忍者ブログ[PR]