忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/28 05:56 |
ダイソンと男女の会話について
こんにちは,Twitterをはじめてからよく挨拶するようになったのらくろですw

ところでこれ.



掃除機で有名なDysonが新しく出した,扇風機なんですが,こんなワッカで羽根が無いのに風が出るんだそうです!なになに,これー.

で,もうこのくらいの歳になると,「すごいもんがあるものねー」なんつって終わらせてしまい仕組みも何も知りたくないのですが,この形がなんか気になって.これ,顕微鏡で見た不思議な微生物みたいじゃないですか?もしくは深海の生き物.なんか,これを見てから,人間の頭がこの空洞になった怪物ばかり想像してしまって,怖いんです..

ところで話題をコロっと変えて,

私の職場の男女比はほぼ半々で,よく男女ミックスの打ち合わせに居合わせるのですが,男と女は会話のプロセスが本当に違うものだな,って,最近特に思います.

男性の会話は,目的地があって,そこに向かう.膨らましてあれこれ揉んだものを,収束させて目的地に到達することに主眼を置くのですよね,一方で女性の会話は,目的地があるわけではなく,会話そのものを楽しむような,話題の変遷を楽しむようなもので,目的地を求める男性からするとちょっとやきもきしたりするのですが,女性の会話って,すぐに結論を出して終わらせることを避ける傾向があると思います.

これって,性的なプロセスにも似てるなと思いました.男性の性欲は射精という到達点を目指して一目散にがんばって,目的を達成したら終り.一方女性は,到達点があるわけではなく挿入行為そのものを楽しむものだと認識しているので.

でも,男性は女性のあちらこちらに散らかってゆく話題に苛々してはいけないし,女性は男性の効率的で先を急ぐ会話を非難してはいけない.多くのご夫婦はこういうところ,妥協しなければならないのかもしれない.妥協できない人は残念ながら,異性と付き合ったり結婚生活を維持するのが難しいんじゃないでしょうか.

自らセクシャルマイノリティであるのに,男性は,女性は,といったTypicalな話の進め方をするのはよくないのかも知れませんが,私のように場合によってロール(役割)を使い分ける必要のある人間は,やっぱり男女の性差と行動の差について,ついつい考え込んでしまう癖があります.


ほかのゲイブログも読んでみませんか?

よろしければクリックをお願いします.

このブログに投票!
PR

2009/10/20 21:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ホルモンは放るもん | HOME | 急募 安眠>>
忍者ブログ[PR]