忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2020/05/28 08:15 |
中国初「上海プライド」だそうだ
http://www.afpbb.comの記事より.

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2611833/4265260
中国初の同性愛者の祭典、「上海プライド」
中国上海(Shanghai)で14日までの1週間、同性愛者の権利を主張するフェスティバル「上海プライド(Shanghai Pride)」が開催され、大会場でのバーベキュー大会や、ドラッグクイーンによるショーなどで盛り上がった。上海プライドは、中国での同性愛者の催しとして初。同国では同性愛者のカミングアウトがいまだほとんど認められていない。写真はパフォーマンスを披露する人たち(2009年6月13日撮影)。(c)AFP/YUE Foundation


ん~かの地の「同志」たちももっと自由に振舞ってくれればいいと思います.台湾なんか結構自由なはずなのでなし崩し的にならないのかな?

画像を見る限り男性×女装のパフォーマンスがメインの様子.京劇の例があるようにその文化なら昔から彼らの得意とするところだとおも.タンクトップの兄貴たちがキスできるくらいまで成熟するといいですね.



中国っていえば家庭用PCにフィルタリングソフトウェアが義務付けられる話題で持ちきりなんですが,同性愛に類する情報の取り扱いがどうなるのかが気がかり.

NTTドコモの携帯電話機では同性愛に類する情報が「未成年に不適切」とされていたのは記憶に新しいところですが,その後は選択できるように改修されているらしい.まぁNTTドコモは国みたいなものなので,親目線になるのも仕方がないのかもね.

NTTドコモの有害サイト規制について [人権(LGBT等)] [編集]
尾辻かな子活動日記
http://otsuji.blog.so-net.ne.jp/2007-03-28-1

その前にフィルタリングソフトウェアで救えるものなんて殆ど無いと思ってるんですよ個人的には.なんで期待するの?
PR

2009/06/16 05:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<音楽の"喜ばしさ"と宗教の"譲れなさ" | HOME | simonomi.blog.shinobi.jp>>
忍者ブログ[PR]