忍者ブログ
楽器店の男の子に欲情
欲情バナシです.

先日ライブに出た,って話はしたんだけど,そんときついてたバックバンドのメンバーで,ベースの男の子,いちお,プロミュージシャン,が超悶絶タイプど真ん中で,ずーっと横目で追ってしまいましたとさ.どんなタイプかっていうと,色白,小柄で,子犬系の気弱な顔立ちで,しかも,空き時間に公園で繋がれてる犬に一生懸命話しかけてるのを見ちゃったんだ,もうー,ずきゅー!

そんで,帰宅してから目を血走らせて彼のブログをチェックしたワタシなんだけど,結構苦悩しながら生きてる感じの「痛い」ブログで,三倍くらい惚れちゃったーーもうだめーーー!ワタシはなんか,痛いヒトに弱いんです.痛くてベーシストで犬好きなんて,もう10回,目に入れても痛くありませんから.

それで,今更ギターをまた始めたっていうのも,「もしも彼が打ち上げかなんかに来て,私がJoni Mitchellをプレイするのを見て,ああ!『俺がJacoパートをプレイするよ!』なんていわれたらもう悶絶,調教,アドレナリン,射精ザーメンもろだし勃起っきー!!」なんて思ったからであって,あ,ちなみに彼は6歳下ね.

多くの優れたミュージシャンが,女の子の気をひくために楽器を始めたっていうのは定説だと思うんだけど,私もご多聞に漏れず,彼にアピールしたい一心で楽器を練習しはじめています.

今日,10年ぶりくらいにギターを弾くにあたって,しんずくの島村楽器に行った.

ギターが好きだけどどうしても挫折して人前でプレイできなくなったワタシには,楽器店っていうのはどうしても入れない場所だった.例えると,途中退部した体育系の部活の部室,みたいな.とにかく,10年くらい入れなかったのです.今日,意を決して入ってみたら,定額給付金用に1.2万のギターを売ってたりして,まぁフレンドリーだこと.

加えて島村楽器の店員さんがなんとまぁ,フレンドリーで,なんかコンシェルジュなみに,ずーっとくっついていろいろ教えてくれるんだわ.ギターポリッシュが欲しいっていうと,彼の愛用してるブランドとその利点を5分くらい説明してくれるし,,ストラップが欲しいっていうと,どんなギターを使ってるのだ?と訊ねるから「Ovationだ」っていうと,「ボクもOvationのElite使ってるんですよ,これがいいですよ!」って教えてくれるし,要は,すごく親身になってくれる男の子だったわけ.

で,彼の持ってるOvationは私のモデルの5倍くらいの価格のやつで,あぁ,この子本気のプレイヤーなんだな,って思ったら,彼って本来はワタシのタイプじゃない男子なんだけど,しっかり欲情しちゃった(またかよ

ワタシの場合,プレイヤーっていうだけでどうも5割り増しになっちゃうみたいで,ほんと,楽器の弾けないイケメンよりは楽器の弾ける普通男子を大好きになっちゃうから,いきなり島村の店員の学級委員風の真面目男子が圏内に入っちゃうんだよね.アノ子,いいわぁ.

そんなわけでいろいろな買い物を済まして,しかもその子は通り一遍に手提げ袋に入れてくれるんじゃなくて,私の手提げカバンを見てから「それに入れますよね?」って言って小さめの袋にパックしてくれたんだよね.やっぱり,音楽男子はいいわぁ.

まぁ,誰かの気をひくにしても10年ぶりにやっと弦を貼ったってわけだけど,「まだそこかよ!」っていう意地悪なつっこみはナシの方向でお願いしたいワタシに応援のクリックをお願いします.貴様ぁ,俺のJacoになれ~!

このブログに投票!

今日のミュージック
Randy Crawford: Street Life


★ご面倒でなければこちらもクリックお願いします.(ランキング)携帯・PCとも可能.
このブログに一票(ブログ村)
PR

2009/04/12 22:03 | Comments(0) | TrackBack(0) | 未選択

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<こういうの好きなんでしょ?ばなし | HOME | レギュラーチューニングで見つけられなかったもの>>
忍者ブログ[PR]